一日の流れ

一日の流れ

技術者のある日の一日

在宅勤務だから通勤がない

在宅勤務の良いところは、通勤時間が無いので、朝をゆったりと過ごせる事。
コーヒーや紅茶、お茶やお水など、好きな飲み物を用意したら、仕事の開始です!

在宅勤務手当が毎月1万円支給されます。
光電熱費、インターネット回線費用、それに職務中のお茶代やお菓子代も含めています。

継続は力なり!毎日午前中3時間は学習です

毎日3時間の学習を義務付けています。
まだ頭が疲れていない午前中が学習には最適です。

「学び続ける」という習慣は、あなたを大きく成長させてくれることを毎年実感させてくれるでしょう。

業務は午後から

お昼ご飯は、午後の眠気を誘わないように、血糖値スパイクを避けるように気を付けてメニューを選んで下さい。
ちょっとご近所を散歩して、買い物するもの良いかもしれないですね!
しっかり1時間休んだら、午後から業務開始です。

工数記録で時間管理

毎日、各項目毎に、何をやったのか、工数を入力します。
どんな学習にどれだけ時間を使ったのか、どのお客様の依頼にどれくらい時間を費やしたのか。
その記録は、あなたの日々の積み重ねの記録にもなります。

定時で終わって疲れを解放

毎日午前中学習して、業務は午後の限られた時間なので、必然的に時間の過ごし方が濃密になります。
業務終了時間の頃には、きっとドッと疲れているでしょう。
でも、疲れを取るのは、休む事より、全く違うことをするのが良いそうです。

一日中座っている仕事なので、お勧めは身体を動かす事です!
お子さんと過ごしたり、家事をしたり、夕食を食べたり、お風呂に入ったり。
Spelldataでは、スポーツジムの会費支援もありますから、ジムでひと汗かくのも良いですよ!

ゆったりと夕方から就寝までの時間を楽しく過ごして、また明日、一緒にお客様や社会に貢献しましょう!

お問い合わせフォーム

Spelldataの採用について、お気軽にお問い合わせ下さい。

➡ 採用に関するお問い合わせ