在宅勤務

テレワーク実施状況データ

2021年5月17日 公開
2022年2月7日 更新

2021年5月7日に改訂された「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を踏まえ、経済産業省は、在宅勤務(テレワーク)の活用等による出勤者数の7割削減の実施状況を各事業者が自ら積極的に公表し、取組を促進するよう要請しました。
その実施状況の公開及び経済産業省が用意した登録Webサイトに登録するためにこのページを公開しました。

経済産業省「出勤者数の削減に関する実施状況の公表・登録」

定量的な取組内容

Spelldataは、2014年以来、完全在宅勤務で、業務を推進しており、コロナ禍における出勤者削減率は、常に100%を記録しています。

2022年1月の実績
算定の対象とする従業員の範囲目標実績
テレワーク実施可能な社員(社員の100%)出勤者削減率100%出勤者削減率100%

テレワーク推進に向けた具体的な取組・工夫

お問い合わせフォーム

Spelldataの採用について、お気軽にお問い合わせ下さい。

➡ 採用に関するお問い合わせ