準備はできてますか?

入社前の準備

在宅勤務の経験はありますか?
在宅勤務は、仕事をするあなたの部屋が「オフィス」になるという事です。
入社日から、円滑に仕事をスタートできるように、あなたの自宅の「オフィス」を整えて頂きます。

仕事部屋や仕事用スペースを確保する

狭くても結構ですから、仕事部屋もしくは仕事用スペースを確保して下さい。
何故、仕事部屋や仕事用スペースが必要なのかは、Spelldataが求めている人を読んでいれば、お分かりですよね。

昇降機能付きのスタンディングデスクの設置

もしも、ご自宅に大きい机が無い場合には、会社が家具の購入支援制度を用意してあります。
それを使って、昇降機能付きのスタンディングデスクを購入して下さい。
[幅140×奥行67.5]スタンディングデスク ガス圧式 キャスター付き 昇降テーブル〔45400010〕

どうしてスタンディングデスクを推奨するかというと、健康のためです。
長時間、ずっと椅子に座って仕事をしていると、身体の負担になります。
だからといって、ずっと立って仕事をするのも、身体の負担になります。

立って仕事をして、疲れたら、少し座って仕事をする。
回復したら、また立って仕事をする。
そのように仕事をすることで、身体に適度な負荷をかけて運動不足を補いつつも、身体への負担を軽減する在宅勤務が可能になります。

31インチ4Kディスプレイの設置

会社から31インチ4Kディスプレイが支給されるので、それを机に設置します。
ディスプレイアームも支給されるので、机にディスプレイアームで設置・固定します。
机の広さと同様に、ディスプレイの表示領域の広さも、そのまま仕事の効率性に繋がります。

PCについては、入社後にPCの組み立て研修があるので、そこで、自分が業務で使うPCを組み立ててもらいます。
PCの内部を理解するのは、IT業界で、またパフォーマンスチューニングの会社で働く以上、必修だと考えています。
自分で組み立てたPCを毎日使うのは、愛着が湧きますよ。

光回線の敷設

ご自宅に光回線が引いてない場合には、工事の申込をして下さい。
業務上、高速で品質が高い光回線は必須です。
Webサイトのパフォーマンスチューニングの会社ですから、普段から高速な回線でWebサイトを閲覧するようにして、それでも遅いサイトはパフォーマンスチューニングが必要だと明確に分かります。

回線については、どの回線を選べば良いか会社の方で住所から調べます。
通信会社各社と取引があるので、会社の方で手続きを進められます。
回線の月々の費用は会社で負担します。

iPhoneのセットアップ

入社が決まると、入社までにiPhoneが自宅に届けられます。
またSIMカードも、自宅に届けられます。
SIMカードをiPhoneに挿して、セットアップを終えておいて下さい。

iPhoneのガラスコーティングはお近くの対応できる店舗で行って経費精算して下さい。
iPhoneのケースは、ご自身の趣味があるでしょうから、お好きなのを購入して経費精算して下さい。

SaaSセットアップ

Spelldataで使うSaaS(Software as a Service)は、21あります。
アカウントを入社までに作成しておくので、その内、メールと社内SNSだけは、事前にアクセスできるようにしておいて下さい。
使い方は、入社後のオリエンテーションで教育します。

メールと社内SNSが就業開始日より前に閲覧できるようにしているのは、社内の様子を知ってもらうためです。
「なるほど、みんな、こんなやり取りをして日々仕事をしてるんだ」と理解してもらうことで、できるだけ早期にあなたが在宅勤務での仕事に馴染めることを狙っています。

日本経済新聞の購読申込

Spelldataでは、従業員全員が、毎日、日本経済新聞を読む事を義務付けています。
それは、職業人として、現在の社会をニュースを追って理解するためでもありますし、Spelldataのお客様は大企業が殆どなので、お客様の事を理解するためです。
オンライン版ではなく、紙面も読める「日経Wプラン」を契約してもらい、毎月経費精算してもらいます。

何故、オンラインではなく、紙面かというとフィルターバブルから抜け出すためです。
紙面であれば、否応なく、記事が目に入ります。
自分にとって興味がない記事であっても、きちんと目を通すことで、幅広く知見を得ることができます。

NHKの「英語力測定テスト」を受ける

Spelldataでの業務は、日常的に英語を使います。
ですから、毎日、NHKのラジオ講座を聴いて学習することが義務付けられています。
どのラジオ講座を聴いて勉強すればいいのかを判定するために、「英語力測定テスト」を受けて下さい。

NHKの英語の講座のテキストは、毎月、会社のAmazon Business Primeのアカウントで購入して下さい。
テキストは事前に買う必要があるので、最初の月だけ近くの書店などで購入して経費精算して下さい。

ブラインドタッチを習得する

PCを使って仕事をするわけですから、ブラインドタッチができるかどうかは、仕事の効率に大きな影響を与えます。
ブラインドタッチができない場合には、会社からブラインドタッチの教本を支給するので、入社までに毎日練習してブラインドタッチを習得して下さい。
入社後、タイピング技能検定を受けて頂きます。

お問い合わせフォーム

Spelldataの採用について、お気軽にお問い合わせ下さい。

➡ 採用に関するお問い合わせ