在宅勤務

Spelldataの魅力

社会に貢献できる「品質」の改善

品質は、ビジネスの最も大事な基礎です。

2020年4月1日施行の改正民法債権法によって、IT業界も品質保証が求められます。
品質保証は、市場取引の信用の土台となり、市場を発展させるために必要不可欠なものです。
国も、経済産業省やIPA(Information-technology Promotion Agency: 独立行政法人 情報処理推進機構)を中心に、ITシステムの品質の可視化を進めています。

私たちの仕事は、今後、益々需要が増大する分野です。

Webサイトに関するエンジニアリング

私達の仕事は、パフォーマンスエンジニアリングと呼ばれる分野で、その中でも、主にWebサイトに関する性能品質と可用性を対象領域としています。
エンジニアリングとは、何でしょうか?
Wikipediaには、以下のように記載されています。

Engineering is the application of mathematics and scientific, economic, social, and practical knowledge in order to invent, innovate, design, build, maintain, research, and improve structures, machines, tools, systems, components, materials, processes, solutions, and organizations.

エンジニアリングとは、発明、新しい技術の導入、設計、構築、維持、調査するために数学・科学、経済的・社会的・実用的知識を適用して、建築、機械、ツール、システム、コンポーネント、材料、プロセス、ソリューション、組織を改善する。

日本で、「ITエンジニア」と呼ばれる仕事は、プログラミングをしたり、システム構築をしたりするイメージがあると思いますが、実は、それは「エンジニア」という仕事ではありません。
IEA(International Engineering Alliance: 国際エンジニアリング連盟)の定義で言うと、テクニシャン、テクノロジストと云います。
「エンジニア」という仕事は、数学・科学、経済的・社会的・実用的知識を適用して、「問題解決」をするのが仕事です。

📝 キーワード: 「エンジニアは問題解決が仕事」

私達の場合は、性能に関する問題解決をしますが、実は、技術的な問題より、人の問題、組織の問題の方が大きいです。
ですから、技術さえ習得していれば、高速化ができるというわけではないというのは、理解しておいて欲しいです。
私達は、技術だけではなく、組織論であったり、品質管理であったり、経済学であったり、様々な分野を学んで、問題解決に取り組んでいます。

所属学会

私達は、綿密な調査と品質データの解析、最新技術の調査と研究、実践的適用によるノウハウの蓄積により、確実に改善できる能力が強みです。
この能力を維持するために、海外の専門書を読んだり、最新の情報を学会や専門家団体の会合等に参加して学んでいます。

知識労働者として、日々、切磋琢磨し、きちんとしたデータに基いて分析して改善する仕事に接すれば、私達が真に社会に貢献できる仕事をしていることを実感できると思います。

小さな企業ですが、大きな仕事

私達、Spelldata自体は小さい企業ですが、取引先企業は大企業が主で、仕事は大きな内容が多いです。
企業の規模ではなく、実力で勝負しています。

インターナショナルな仕事

Catchpoint、Cloudflare、Percona等、アメリカ、ヨーロッパ、シンガポールに拠点を置く企業とパートナーシップを組んでおり、一緒に連携して仕事をします。
海外とのオンライン会議もあります。
当然ながら、英語を使って仕事をします。

お問い合わせフォーム

Spelldataの採用について、お気軽にお問い合わせ下さい。

➡ 採用に関するお問い合わせ