アクションプラン

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

職業生活において、女性の個性と能力が十分に発揮できる社会を実現するため、国、地方公共団体、民間事業主(一般事業主)、それぞれの女性の活躍推進に関する責務を定めた「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(女性活躍推進法)が、2016年4月から全面施行されています。
2019年5月には、改正女性推進法が成立し、2020年4月1日から施行されました。

Spelldataは、女性の雇用と活躍推進を推し進めるために、2020年3月に「女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画」を策定、東京都労働局へ届け出ました。
私達の計画をここに公開し、計画の推進・達成により「えるぼし認定」の取得を目指し、より多くの女性の皆さんに、女性の雇用と能力開発に注力している企業であることをアピールします。

1. 計画期間

令和3年4月1日~令和5年3月31日

2. 当社の課題

課題1: 職業生活と家庭生活との両立を支援するための制度(育児休業を除く)が十分ではない

3. 目標

4. 取組内容と実施時期

取組1. 女性社員を1名以上採用していきたい。

取組2. 就業規則を見直し、週休3日制度の導入を行う。

取組3. 資格取得や社会人の学びなおし(リカレント教育)の機会を提供する。

取組4. 【無期転換制度】入社9か月後に有期労働契約から無期労働契約へ転換させ継続的な就労を促す。

取組5. 【選択制キャリア制度】入社3か月後の有期契約更新時及び入社9か月後の無期契約転換時にフルタイム就労かパート就労かを選択することができる。

お問い合わせフォーム

Spelldataの採用について、お気軽にお問い合わせ下さい。

➡ 採用に関するお問い合わせ